OBLIVIONの世界(とか、世紀末とか)を中心に、『むさし』が旅します。そこで手に入れるのは、名声か、職業か、・・はたまた。。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
冒険記43:奴隷
2006-10-07 Sat 00:00
注:本記事はサブクエスト攻略の為、ネタバレを含みます。ご注意下さい。



2006_09130016_t.jpg


アンヴィルの北、何もない草原に、

ぽつんと一つ、大きな家があった。

表札にはこう書いてある。



ロードの家





こんなところに、なんだろう?

むさしさんは興味本位でその家へと足を向けた。



当然ながら、その辺のあばらやとは違い、

ちゃんと鍵がかけてあったが、それは解除して扉を開けた。

まぁ、不法侵入にはなるが、むさしさんは気にせず堂々と入った。








住人は当然のことながら切れた。

2006_09130020_t.jpg





yabeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!!!!!!!!







むさしさんは物凄い勢いで脱走した。



ある程度逃げたところで、文句をいい始めたむさしさん。




・・ちっ・・・ケチな家だな、まったくよ!

観光くらいさせろよな~。





とまぁ、こんな感じだったのだが、

普通、突然不信な豹が入ってきたら誰でもああするぞ



ドラクエの様に甘い世界ではないのだ。

人の家に入って棚でもあさろうもんなら、

罰せられるのがこの世なのだ。





しかしそこは小悪党むさしさん。

なんとかして見返してやろう。

と、こう思った。



相変わらず小さい男なのだった。








すると・・・



そんなむさしさんに、

なにやらオークが話しかけてきた。

2006_09130021_t.jpg


ここはマラカッス様の神像を祭っている場所だ。

お前もせっかく来たんだから、貢物よこせ。





おろ、とりあえず追いかけられると怖いんで、

すげぇ逃げたら、いつのまにか神像の前まで来ていたらしい。





しかし、

なんという理不尽な言い草だろう。

そういえば、以前見かけた神像も、

俺に貢物をよこせと言っていた気がする。




この世界の神はなんとがめついんだろう。



むさしさんはさっき訪れた家のことと

このマラカスなる神の言い草で、不快指数はすでにかなり高かった。




んで?何を貢いだらいいんだよ?

と、オークに問いただすと、

そりゃあもう、トロールの肉だよ。ジュルジュル

とのたまった。




食うのか?!食うのんか?!しかもお前がジュルジュル言うな。






全く、トロールの肉が欲しい神様なんて、なんだよ。

明らかに邪神じゃないか。




まぁいい、ちょうどトロールの肉なら持ってるよ。

やるやる。勝手に食え。



むさしさんは、神像にトロールの肉を投げてやった。




すると神像は例のごとく話し掛けてきた。






投げつけるなボケが!

2006_09130060_t.jpg




むさしさんはビビッた。

(((( ;゚д゚)))アワワワワすんません。




するとマラカスは用件を話しだした。



ふんっ、まあいい人間よ。

私の可愛いオーガどもが、人間に連れ去られたからな。

連れ戻してこい。











神様・・・

2006_09130034_tt.jpg


それは人に物を頼む態度じゃありませんよ・・・。




むさしさんはそう思ったが、この神は怖そうなので反論できなかった。




神は続けた。

その男の名前は、ロードだ。





ん?

ロード???

どこかで聞いた名だな・・・。

・・・・おぉ!わかった!

さっきのでかい家2006_09130016_t.jpgにそんな表札が掲げてあったな!






へぇ~、あの家のやつがねぇ~、オーガをねぇ~。




ふむふむ・・なるほど・・・これはいい。

オーガを助けるついでに、

ちょっとあの住人も、懲らしめてやるか、クヒヒ。




むさしさんは小悪党らしい悪い笑みを浮かべた。










こうして、むさしさんの、ロード家に対する嫌がらせの幕は開けた。













いつの間にか雨が降り出していた。

2006_09130024_t.jpg


むさしさんはすでに、ロードの家の前まで移動していた。




むさしさんの嫌がらせとは、こうだ。



1.さらわれたオーガを解放する。

2.ロード家の人が悔しがる




単純明快だ。

オーガとは、中々に手強い怪物だ。

一般の人々が連れ去るのには、かなりの手間を要したであろう。

それを、俺が解放する。

すると、ロード家の人は悔しがるってもんだ。

クヒヒ、楽しみ楽しみ。




むさしさんはそう思いながら、

ロード家の納屋の前に立った。

2006_09130025_t.jpg


普通、連れ去ったらこういうとこに監禁するよな。

よし、ここに侵入だ!



むさしさんは、納屋へ忍び込んだ。

2006_09130026_t.jpg


だがそこには何の気配も無く、

ただ散らかっているだけだった。





う~む・・居ないのか。




さてどうしよう・・・。





う~ん・・・、

じゃ、とりあえず本人に問いただしてみるか!





なんと、直球勝負のむさしさんは、

再び、ロード家に特攻したのだった。

2006_09130027_t.jpg







中に入ると、ロード氏本人であろう男が家に居た。






おい!オーガをどこにやった!

2006_09130028_t.jpg


むさしさんは男に向かって息巻いた。




男は言った。

なんだてめぇ!っつか勝手に入ってくんな!

2006_09130032_t.jpg


男はすでに臨戦態勢だった。




ちょ・・・おま・・・!!




相変わらず好戦的な住人だ。

仕方ないので、むさしさんはすかさず盾戦法に出た。

2006_09130036_t.jpg



盾をかまえながら、オーガの事を問いただすむさしさん。

しかし、男は口を割らずに、手ばかり出してくる。



むぅ・・どうしたもんか・・・。

2006_09130034_t.jpg


むさしさんは悩んだ。

そして、このままではらちがあかないので、

とりあえず、

一旦外に男をおびき出すことにした。












10分後、




むさしさんは1人、ロードの家の中に居た。




ロード氏は、外でむさしさんを捜している。

とりあえず、

今のうちに何か手がかりは無いかと、

家をあさってみることにしたのだ。





1階には何も無かったので、

2階に上がってみると、そこには・・・

2006_09130037_t.jpg


ロード婦人が寝ていた。




むさしさんはロード婦人に歩み寄ると、

自慢の話術でそっとささやいた。




むさしさんの話した内容は伏せるが、

数分で婦人はむさしさんにメロメロになっていた。





ところで、オーガ知らない?あんたの旦那が連れてきたと思うんだけど。



むさしさんが婦人にそう尋ねると、

婦人は簡単に口を割った。



ここには居ない、近くの洞窟に居ると。




クヒヒ、そうかそうか・・・

っつか、よく考えたら、最初入ったときに思いっきり殴ってきたのは

男のほうじゃなくて、この女だったな。



============証拠画像============
2006_09130020_tt.jpg





う~ん・・・まぁいっか

この女の分まで、男に嫌がらせしてやろう。





微妙に男より女を優遇するむさしさんであった。















・・・と、そのとき、、、



バンッ!




と、1階から大きな音がした。

扉を思いきり開けた音だ。




あれだな、ロードが帰ってきたな。



むさしさんが一階に下りると、

確かにロードは居た。

2006_09130038_t.jpg


えらく挙動不審でウロウロしている。




2階から降りてきたむさしさんを見ると、

一目散に2階へ走っていった。




すると、そこには

ベッドに横たわる婦人が居る。




そして、1階にはニヤニヤしているむさしさんが居る。






ロードは気が狂ったように、また外へと走り去っていった。





クヒヒ、いいぞいいぞ。

むさしさんはロードの行動がいちいち面白くてしょうがなかった。






これで、オーガを開放してやれば、

奴も愕然とするだろうなぁ。

俺の心もすっきりするってモンだ。



さ、じゃあその洞窟とやらに行くとするか。






むさしさんは家の外に出て、

婦人の教えてくれた洞窟へと向かった。










数分で、洞窟までたどり着いた。

やけにすんなり行くなぁ・・・。

まぁ楽でいいけど。






そう呟きながら洞窟の扉を開くと

目の前に変な警備兵が居た。

2006_09130042_t.jpg




うわぁああああああああああああああああああ!!!!!!

むさしさんは超びびった



が、さすがは歴戦の猛者むさしさん。

すぐさま盾を構え、全身全霊をかけて防御した。

2006_09130039_t.jpg


そして今回もまた、

敵の攻撃よりも、少しだけむさしさんの防御力のほうが上を行っていた。

2006_09130047_t.jpg


哀れ、警備兵はオーガを監視してその骸をさらす事になった。



しかしあれだな。

この警備兵のヘルメット・・・

昔、かぶりてぇぇえぇぇええぇぇぇえ!

って言った気がするな、俺。



とりあえず、かぶってみっか。



2006_09130045_t.jpg





だせぇえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっぇぇぇえ!!!!!!!!



こんなモンかぶってられるか!

むさしさんは速攻脱ぎすてた。



なんにしても昔の俺の趣味はちょっとおかしかったらしいな。



むさしさんはそう言いながら、いつものヘルメットをかぶりなおした。









洞窟はそれほど奥深くなく、

すぐにオーガを見つける事ができた。

2006_09130048_t.jpg



オーガはずっと閉じ込められているのか、

うなだれていた。



むさしさんが近づくと、気配を感じたのか立ち上がってこっちを見ている。

2006_09130049_t.jpg



う~ん、あまり助けるとかそういうのって

よくない気もするが・・・オーガだし。



でも、ま、成り行きだしな。助けっか。



むさしさんはそう言いながら、

檻のカギを開けた。



すると、

オーガはゆっくりと檻から出てきた。

2006_09130050_t.jpg


・・・・次から次へと。

2006_09130051_t.jpg


一匹じゃなかったのか━━━(゚∀゚)━━━!!!!!




奥から出てきたオーガは、合計9匹にもおよんだ。








檻から開放されたオーガは、

ゆっくりと外を目指した。

2006_09130052_t.jpg



何処に行くんだろう。

あのマラカスとかいう神のとこか?







しかし、オーガの向かった先はそこではなかった。

むさしさんの予想をはるかに超えた行動を、オーガはとったのである。





















ね・・・ねぇ・・オーガさん・・・、何やってんスか?

2006_09130054_t.jpg


むさしさんは恐る恐る、オーガに質問した。



オーガは、無言で目線を移動した。



むさしさんはオーガの目線を追った。





2006_09130053_t.jpg


ロード夫妻が、奴隷として働かされていた。






・・・・・(;・∀・)なぜ?





むさしさんはしばらく、自分のしたことを考え直した。





ロードが奴隷としてオーガを捕まえた。

ロードがオーガを洞窟に閉じ込めた。

むさしさんが洞窟のオーガを開放した。

オーガの復讐が始まった←いまここ





・・・もしかして・・とんでもないことをしちゃいましたか(;・∀・)?





と・・とりあえずむさしさんはしばらく様子を見る事にした。





ロード夫妻は、

昼も・・・

2006_09130055_t.jpg



そして夜も・・・

2006_09130056_t.jpg


昼夜問わず、24時間無休で働かされていた。





むさしさんも、さすがにこれには罪悪感を抱いたらしい。

思わずオーガに言った。



あ・・あのぅ・・・勘弁してやってくれませんか?

2006_09130054_t.jpg


だめ。









即答だった。









仕方ないので、ロード氏のところに近づき、

むさしさんは言った。




・・・ご、、ごめんね。悪かったよ。





2006_09130057_t.jpg


許してくれるわけがなかった。

















仕方ないので、オーガを開放したことを神像に伝えに行くと、

2006_09130060_t.jpg


よくやったな人間よ。




と言われ、褒美に

2006_09130061_t.jpg


ダサいハンマーをもらった。









人を陥れ、ダサいハンマーをゲットしたむさしさん。






彼は思った。






今夜は罪悪感で寝れそうもない・・・と。



スポンサーサイト
別窓 | 冒険記 | コメント:12 | トラックバック:0
<<冒険記44:吸魂の剣 | むさしの冒険記 + むさし課長日誌 | 雑談:むさしさん凹む>>
この記事のコメント
相変わらず面白すぎますよ。
自分もこのクオリティの高さを目指していますがまだまだです。
ハンマーは確かにダサいですね。

でも兜はカッコいいと思う。
剣が光っているせいでダースベーダ的なかっこよさがあると思う。

今の私は金色の鎧に身を包んで
「ドルアーガの塔だ!」って喜んでます。
2006-10-07 Sat 09:01 | URL | 西東 #-[ 内容変更]
今回の話クオリティ高いっすね!
うまくまとめられてる!、でもやっぱり小悪党なむさしさんが最高ですわwそれにしてもロード夫妻カワイソス(´・ω・`)
2006-10-07 Sat 11:02 | URL | メタ猫 #-[ 内容変更]
初めて書き込みします
Oblivion攻略HPから「むさし」さんにたどり着きました。
過去の記事はまだ全部は読んでいませんが、ゆっくり楽しみに毎日少しずつ読ませてもらおうと思っています。
僕は4ヶ月ぐらい前にXbox360を購入して、1ヶ月前にOblivionを手に入れました。
「むさし」さんと同じように、Xbox360のためにHDTV(約30万円)を買ってしまいました。でも今では最高の画質でたくさんのゲームを楽しんでいます。

英語版はこのソフトが初めてです。いまはまだLevelが「5」になったばかりです。先日は画家の婦人からの依頼で絵の中に入ってしまったご主人を救うというクエストをしましたが、トロールが6匹も出てきて力尽きてしまいました。
クリアしないと戻れないようだったので、泣く泣く諦めて数時間前のDATAに戻しました。
まだまだヘタレおじさんゲーマーです。

僕のキャラは可愛い人間女性なのですが、先日もImperial・Cityの家で寝ていたら、夜中にへんなヤツが現れて自分の顔が老けてしまっていました。
そのうち、昼間外出すると死んでしまうようになり、調べてみるとVampire病とのことで、治療も面倒なので
これもResetしてしまいました。

とまあ長々と書きましたが、「英語」自体は結構理解できるので楽しく遊んでいます。
これからも「むさし」さんのブログを励みに、自分もLevelをあげていきたいと思います。
頑張って下さい・・・FromおじさんゲーマーKinsan
2006-10-07 Sat 18:01 | URL | Kinsan #-[ 内容変更]
>>レスです
>>西東さん
いやはや、最近の西東さんの人気っぷりには
正直嫉妬しておりますよw
来客数ですでに上回ってるじゃないですか^^面白い証拠です。

ダースベーダ-ですか~、
確かにそういわれてみれば、妙に剣がかっこいいですな。

でも、やっぱりむさしさんは素顔じゃないとw

>>メタ猫さん
ありがとうございます。
西東さんにも誉めていただき、嬉しい限りですが、
正直もう少しコンパクトにまとめないと、
長すぎかなぁと私は思ってます。

今回、小悪党のはずがとっても悪いことをしてしまった彼は
とっても落ち込んでます。
ロード夫妻は不幸すぎです(;´Д`)

>>kinsanさん
書き込みありがとうございます!
冒険記もだいぶたまってきましたので、
ゆっくり読んでいただければ幸いです。
30万のTVですか~、それは幸せそうですねぇ!
とっても羨ましい。
そのTVで是非ゆっくりと冒険を進められて下さい。

最初はリセットしたくなるイベントが多かったのですね。
もう少し慣れてくると、
リセットしなくてもなんとかやっていけるようになりますので
頑張って進めてみてください^^

おじさんゲーマーとおっしゃいますが、
360は平均年齢高めですので、
是非いろんなコミュニティを廻られることをお勧めします。

もちろん、当冒険記も、巡回通路に入れていただければ幸いです^^
2006-10-08 Sun 05:28 | URL | むさし屋 #-[ 内容変更]
今回の冒険も、むさしさんの小悪党ぶりが光ってますねぇw
何か、むさしさんって民家を訪れる度にロクでもない目にあってるような…?
かといって遺跡や洞窟に踏み込んだら、物騒な連中に襲われるしw
まぁ、何はともあれ逞しく成長しているようですね。
これからは、行動範囲の中にオブゲートも含まれるのでしょうけど、持ち前の反射力の高さで何とか頑張って欲しいものです。
2006-10-08 Sun 17:42 | URL | 丸投堂 #07.xb34Y[ 内容変更]
>>丸投堂さん
どもども。
むさしさんはどこにいっても、
正直ろくな目にあいません。
もしかしたら、冒険自体、やめたほうがいいのかもしれません。
どこに行っても酷い目にあう
リポビタンDの人たちみたいなもんでしょうか。

反射力、もっと高めたいですね。
楽に戦いたいです(;´Д`)
2006-10-09 Mon 23:30 | URL | むさし屋 #-[ 内容変更]
初めまして_(._.)_
以前からこのゲームに興味がありまして
色々調べてみていましたらたどり着きました。
23話?辺りまで読ませていただきましたが、おもしろいですw
おもしろすぎて5話辺りで、うっかり注文しちゃいました(;゜ロ゜)
今はワクテカしながら到着を待っています^^
これからもチョクチョク覗かせていただきますね。でわ<(_ _)>
2006-10-10 Tue 23:50 | URL | みれこ #-[ 内容変更]
初めまして^^
おはようございます!^^
このゲームに興味を持ち出してこの日記を見つけました
毎回、楽しく拝見させてもらってますw
今日、OBLIVIONが届きます!
仕事帰りに360を買って(>3<)b
早くしたくてたまりませんよw
それでは!仕事にいってきます!

2006-10-11 Wed 05:04 | URL | とりこし苦労 #-[ 内容変更]
>>レスです
>>みれこさん
書き込みありがとうございます。
ちょうど半分くらいまで読んで頂けたようですね。
段々面白く無くなってきた・・なんて言われないように、
頑張って書いています。
しかし5話辺りで注文って・・・決断早いですねw
綺麗な世界をまったり移動するだけでも楽しいんで、
ワクテカしながらお待ち下さい。
今後ともよろしくです^^

>>とりこし苦労さん
書き込みありがとうございます。
みれこさんもそうですが、
こんな辺境のブログを見つけて頂いてありがとうございます。
今日届くのですね!
それは楽しみでしょう。
そしてXBOXを今日買って帰る?!
完全な新規さんですね。

このゲーム以外にも沢山面白いゲームがありますので、
是非ネットに繋いで体験版を落としまくって下さい。
正直、寝れませんよ!!

そのちょっとした合間で結構ですので、
むさしさんもよろしくおねがいします^^
2006-10-11 Wed 14:14 | URL | むさし屋 #-[ 内容変更]
はじめまして!
むさしさんこんにちは、牛くんと申します。
5月にOblivion (PC 版)を購入してハマってたのですが、Vampireが治らなくてキャラがどうしようもなくなってしまい止めてたのですが、むさしさんのブログ見てまたやり始めました。

今はまだLv.8ですが、マイペースで徐々に魔法使い戦士を育ててます。むさしさん見たいなキャラ育てられたらなと思います。

そういえばmixiのOblivionコミュに「キャラ自慢」のスレを立ち上げましたので、是非むさし君を自慢してください♪
2006-10-11 Wed 16:25 | URL | 牛くん #GCA3nAmE[ 内容変更]
こんにちは!
ご存知のお話だとは思いますが、あまりにもうれしかったので書き込みさせて下さい。
ついについに西の港町Anvilで豪邸を手に入れました。
それも総額わずか5000Gという破格の値段で・・・
2階建て洋館(地下も2階まで)、バルコニー付き
家の調度品(暖炉や高価そうな絵画まである)も5000Gに含まれていますからメチャクチャ安いです。
部屋もかなりの数あります。ここまで広いとかえって寂しくなるくらいです。家族が欲しくなりました。

これまでのImperialCityの家は、バラックに見えます。
たぶん家を売るシステムは無いと思いますが、はっきり言って古い家は売りたいです。

もちろんゲーム内の出来後なんですが、こんなうれしい経験は久し振りです。また神殿・洞窟等で宝探しをして、綺麗なドレスを購入したいと考えています。
あ!そうだメインクエストがほったらかしだtった・・・
GATEを閉じる本職の仕事もしなければ!

2006-10-11 Wed 16:39 | URL | Kinsan #-[ 内容変更]
>>レスです
>>牛くん
書き込みありがとうございます。
マイペースで進められているということで、
何よりです。開始時期は私と一緒ですね~。

魔法戦士、頑張って育ててください^^
間違っても、むさしさんになってはいけませんよ~w

mixiには、さっそく張らせて頂きました^^

これからも宜しくお願いしますね。


>>kinsanさん
物凄く嬉しかったのが伝わりますね^^
家購入、おめでとうございます。

奇遇ですね、むさしさんもアンヴィルの住人です。
購入する際のお話は、冒険記15で書いてますので、
よかったらお読みください^^

メインクエも程ほどに、
サブクエ、そしてただの冒険も
どれも楽しんでくださいね^^
2006-10-11 Wed 18:24 | URL | むさし屋 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| むさしの冒険記 + むさし課長日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。