OBLIVIONの世界(とか、世紀末とか)を中心に、『むさし』が旅します。そこで手に入れるのは、名声か、職業か、・・はたまた。。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
冒険記36:新たなる要請 前編
2006-09-17 Sun 00:00
注:本記事はメインクエスト攻略の為、ネタバレを含みます。ご注意下さい。





その日、むさしさんは無言で家を出た。


いつもと違う様子のむさしさんを見て、

マーチンも悟ったのだろうか。

いつもより更に無口に、

むさしさんの後をゆっくりとついてくるのだった。




これが、マーチンと歩く最後の旅になるであろう。

送り届け、そこでマーチンが自らの役割を認識した時、

再び一人で旅に出ることになる。



思えば俺は愚痴ばかりこぼしていた。

しかし、

マーチンは反論もせず、じっと俺についてきた。



この旅、そして出会いは、決して悪いものではなかったのかもしれない。



むさしさんは道中、そんなことを考えていた。





その時!



むさしさんにドスの効いた低い声で話し掛けてくるものが居た。



-金を払うか、命を払うか・・・どっちだ?

2006_09090021_t.jpg



豹の野党が、眼光鋭くむさしさんの目を射抜いていた。



ちっ・・・野党か。

しまった・・・考え事をしていて油断したな。

さて・・どうするか・・・。




今のむさしさんには金を払うなどという選択肢は

普段であれば、もちろん無い。



しかし、せっかくのマーチンの花道だ。

血なまぐさいことは極力控えてやりたい。



むさしさんはそう考えていた。



その間も野党はむさしさんに問う。

どっちだ、早く決めろ・・・と。




しかたない、出してやるか・・・



むさしさんが道具袋から財布を取り出そうとした、



その時!






ドーン!

2006_09090022_t.jpg








パタッ・・。。。

2006_09090023_t.jpg


野党は力なくその場に倒れた。







最後までアグレッシブな男、その名はマーチン。




むさしさんの花道構想なぞ、彼には関係なかった。






しばらくむさしさんが呆然としていると、

向こうから警備兵がやって来て、

ちょうど時を同じくして、トロールも別方向から歩いてきた。



たちまちこの場は、再度戦場と化した。

2006_09090016_t.jpg




魔物の力は強力であり、警備兵もかなり苦戦していたが、

2006_09090017_t.jpg



マーチンの協力もあり、無事、トロールは撃退された。

2006_09090019_t.jpg




警備兵よ・・・大丈夫だったか?



むさしさんはずっと観戦していただけなのに、

えらそうに質問した。




あぁ・・・大丈夫だった。かなりきつかったがな。

そう答えながら顔を上げた警備兵。

2006_09090020_t.jpg


兜が割れていた。




ほ・・本当に大丈夫か・・?

むさしさんは多少心配になったが、

警備兵はよろよろと立ち上がると、

2006_09090018_t.jpg


朝日差す丘の上へと消えていった。



警備も・・大変だな。最近魔物強いし。



むさしさんは苦笑いするしかなかった。










その後、日中歩きつづけた二人、

夕方には無事、ジャフレの住む教会近くまでたどり着いた。


2006_09090024_t.jpg




マーチン、もうすぐだ。

もうすぐ、俺たちの旅は・・・終わる。



むさしさんは心の中でそう呟いた。

2006_09090025_t.jpg




教会が見えた。

ジャフレから頼まれた、むさしさんの役目ももう終わる。




そう、むさしさん本人が思った・・・・そのときのことだった。




教会のほうから誰か走ってくる・・・・あれは・・?




息を切らしてむさしさんの元へ走ってきたのは、この教会の周辺にすむ住人だった。

DSCF3603_t.jpg


なにやら物凄く焦っている。何かが襲ってきた・・とか・・・、



むさしさんがそのおばさんの話す内容の理解に苦しんでいると、



教会のほうから更に数人走ってきた。



また住人か・・・?



・・・いや・・・あれは!!!


DSCF3604_t.jpg



皇帝を殺した暗殺集団!?


そう・・・あの時、皇帝を襲った暗殺集団が、

ジャフレの住む教会を襲っているのだった。




ただならぬ気配を感じたのか、マーチンも暗殺集団を相手に戦いをはじめた。

DSCF3605_t.jpg



今まで数々の敵を(主にマーチンが)倒してきたコンビに、

暗殺者ごときが勝てるはずもなく、

しばらくの後、辺りには暗殺者の死体が並んだ。

DSCF3606_t.jpg




ふぅ・・・終わった終わった。

むさしさんは深く息を吐いた。



残念だが、終わってないぞむさしさん。




ここで変化を見せたのがマーチンだった。

むさしさんのずぼらさに腹が立ったらしい。

ぶち切れた。

DSCF3607_t.jpg


明らかに鬼の形相となったマーチンは、

むさしさんを無視して

教会のほうへとかけて行った。





むさしさんも、あぁ、そういえばそうだったね(;´Д`)・・と、

やっと思い出して、マーチンを追いかけた。









教会の前まで行くと、

神父の一人はすでに絶命しており、

DSCF3609_t.jpg



もう一人の神父は、うろたえていた。

DSCF3608_t.jpg




ジャフレ神父を見なかった?



と、むさしさんに聞いてくる。



馬鹿か、今来たばかりだっての。



むさしさんは突き放したように答えた。

そして、教会の中へと走った。

外で見ないならば、建物の中に居るに違いない、

そう思ったからだ。




教会の中に入ると、確かにジャフレは居た。

そして予想通り、暗殺者と戦っていた。

DSCF3611_t.jpg




おいおい・・パゲとその仲間だけじゃ、さすがにヤバイだろう・・・と、

むさしさんが、後ろから助けに入ろうとしたのだが、



なんと、パゲ一味は、むさしさんが助けに入る間も無く、

暗殺者達を返り討ちにしたのだった。



DSCF3612_t.jpg



むさしさんは思った。



パゲつえぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!と。





そういえば、皇帝直属騎士団・・・なんつったかな・・・

ブレイズだっけ?・・それの長だったな・・・あれ。




むさしさんが唖然としていると、

ジャフレは、

皇帝のアミュレットがヤバイかも!

といって、宿舎の方に走っていった。




しぶしぶむさしさんがついていくと、

ジャフレは宿舎の棚をゴソゴソやったあと、


DSCF3613_t.jpg


駄目だ・・盗まれちゃったよ。


などと、情けないことを言っていた。


爺さん・・そんな大事な物、そんなところに入れておくなよ。




むさしさんは怒りたくなったが、

まぁなんにしても、マーチンは連れてきた。

アミュレットだけ持っていっても、

とりあえずマーチン居るから元気出せよ。



そう言うと、手のひらを返したかのように、

DSCF3615_t.jpg


そうだね、じゃあ安全な所に移動しようか。



とのたまう。



全く、・・・危機管理がなっていないぞ。

マニュアルつくれマニュアル。




むさしさんは会社の歯車のようなことを言った。




ジャフレはそんなむさしさんを無視して、

よし、じゃあブレイズの秘密基地に行こう。ブルマの上辺りにあるから。






むさしさんは思った。

ブルマの上辺りという表現はどうだろうと。




案の定、ブルマの上辺りという表現に反応して、

DSCF3614_t.jpg


マーチンは目をつぶり、何かを想像しているようだった。






さっきまで俺にキレてた男とは思えないその緩んだ顔。

DSCF3614_tt.jpg


むさしさんはこの場で未来の皇帝の命を断ち切ろうかと本気で思った。





(※ゲームやっていない方の為に言っておくと、ブルマとは地名です。)





まぁいい、勝手にブルマでもなんでも行ってくれ。

俺はここで終りだ。




むさしさんがそう言うと、

ジャフレとマーチンの二人が詰め寄ってきて

DSCF3616_t.jpg


ジ:来るんだろうな。

マ:来てくれるよね。





むさしさんは知っていた。

DSCF3616_t5.jpg


コイツら二人とも不死属性だから逆らったら死ぬ。







かくして、脅迫にも近い二人の要望によって、

むさしさんは二人の不死者を伴って、

ブレイズの秘密基地へ向かうことになったのだった。




DSCF3620_t.jpg



何で俺が先頭なんだよ!!!!!




                           次回へ続く
スポンサーサイト
別窓 | 冒険記 | コメント:11 | トラックバック:0
<<冒険記37:新たなる要請 後編 | むさしの冒険記 + むさし課長日誌 | 雑談:むさしさん、魚を飼う>>
この記事のコメント
ボ、ボクはブルマの下がいいとです・・・
2006-09-17 Sun 14:44 | URL | とも #-[ 内容変更]
>>ともさん
コメントはぇぇぇぇ!

ってか、ひろし風に言ってもエロはエロですぞ。

マーチンの性癖が垣間見えた
今回の冒険記でした。

普段はマーチン、ムスッとしてますからなぁ・・。
2006-09-17 Sun 14:54 | URL | むさし屋 #-[ 内容変更]
いよいよメインシナリオにむさしさん挑戦ですか?
いっそこのまま3人で旅ってのも良いかも知れませんねw
2006-09-17 Sun 16:24 | URL | ダン #-[ 内容変更]
増えたw
いよいよマーチンとお別れかと思ったらパゲ追加ってw
つくづく不死属性キャラと縁が深いですねぇ、むさしさん。
まぁ、ブルマの上あたりならそう長い旅でもなさそうですが…考えてみたら不死x2+豹って、ある意味とても目立つ編成ですねぇ。
2006-09-17 Sun 16:28 | URL | 丸投堂 #07.xb34Y[ 内容変更]
>>レスです
>>ダンさん
とりあえず、マーチンを渡すところまでを
進めることになってます。その後はまたサブクエ三昧です。

3人を管理して旅するのは勘弁ですw
むさしさんの取り分がなくなってしまいます(;´Д`)

>>丸投堂さん
確かに!減らす方向なのに一時的とはいえ、増えてしまいました(;´Д`)
不死キャラが結構居るこの世界、
ゲームとして不死でなければいけないとはいえ、
なんつーか、お前らが世界を救え、と
どうしても思ってしまいます(;´Д`)
2006-09-18 Mon 00:17 | URL | むさし屋 #-[ 内容変更]
お邪魔します
なにやら大変なことになっているようですね。
不死属性二人に囲まれているとは。
ムサシさんがストレスで倒れないか心配です。

私の方はPCに移行したばかりで安定してプレイできていません。
というかPC版は酔います。
液晶ディスプレイは激しいアクションに向いていないという話が良くわかった気がします。
2006-09-18 Mon 18:55 | URL | 西東 #-[ 内容変更]
>>西東さん
いやいや、むさしさんのどたばたは
西東さんの近況に比べたらマシのようです。
せいぜいストレスで胃に穴が空くくらいでしょう。

PC移行話は、苦労しているようですね。
ただ、写真がついて更にパワーアップしたプレイ日記、
西東さんの文章面白いんで、
続きを楽しみにまっときますね!
2006-09-18 Mon 20:40 | URL | むさし屋 #-[ 内容変更]
遂に念願のoblivionが買えそうですー、日本語しかわからないけど日本語版待てない! 
2006-09-19 Tue 22:15 | URL | がいかつ #-[ 内容変更]
>>がいかつさん
こちらでは初ですね、いらっしゃいませ。
購入決定おめでとうございます!

ここで読む以上に楽しい体験ができると思います。
Wikiでイベント内容なども確認できますので、
少しずつ、世界に慣れていって下さい。
まったく見知らぬ世界に放り込まれた気分でもいいと思いますよ!
2006-09-20 Wed 08:41 | URL | むさし屋 #-[ 内容変更]
急な話ですいません
いまオブとヘイローにはまっています.でよかったらフレ登録お願いしたいのですが…いいですか?
むさしの冒険記おもしろいですね!むさしさんの顔かなりかわいいですがどうやればむさしさんみたいにつくれるんでしょうか?自分でも努力したんですが…かなり怖い虎に生まれ育ちましたww
2008-08-03 Sun 10:40 | URL | 熱狂的なたまねぎ #-[ 内容変更]
>> 熱狂的なたまねぎさん
書込みありがとうございます。

フレ登録の件ですが、私でよければ。
送ってきて頂ければ、させていただきますので。

私の場合、なぜかいくら作っても厳ついキャラが作れないんですよねぇ、
下ぶくれた、まったり豹しかできないのです。
まぁ、厳ついキャラはガクブルなので、
いまのむさしさんくらいがちょうどよいです。
近々の更新で、顔をいじるお話を書いてみたいですね。

期待せずに、お待ち頂ければと思いますので。
2008-08-20 Wed 17:12 | URL | むさし屋 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| むさしの冒険記 + むさし課長日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。