OBLIVIONの世界(とか、世紀末とか)を中心に、『むさし』が旅します。そこで手に入れるのは、名声か、職業か、・・はたまた。。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
冒険記34:番外編 むさしさんへの手紙
2006-09-13 Wed 00:00
むさしさんがその日、家でのんびりしていると、手紙が届いた。



手紙は、

ソーシャルネットワーキングサイト”Mixi”の友人からで、

こう書いてあった。







★指定型バトン★

■■■[指定型★バトン]のルール■■■

*廻してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて答える事。
*また、廻す時、その人に指定する事。

指定語句『オブリビョン』






そして、その後に、お題がいくつか書いてあった。


バトン・・?ってなんだ?


これに対して俺が回答していけばいいのか?


・・・ふむ・・・、


じゃあ、今まで俺が体験したことを例に、答えてみるか。。。









□■最近思う『オブリビョン』 ■□





最近むさしさんは常々思っていた。


DSCF3553_t.jpg



いい加減こいつをどうにかしたい、と。



マーチン・・・いつでも俺の前を行こうとする男。

どんなときも、俺よりかっこよく生きる男。

ちょっと老け顔なのが玉にキズだが

そもそも住民の90%が不細工なこの世界では、

十分にイケメンのレベルだろう。

そして強い。

強いといっても強靱というわけではなくて、

やたらと打たれ強い。

不死属性の恩恵は凄い。

いつの間にか

DSCF3529_tt.jpg


武器をどっかからくすねてくるような柔軟性も持ち合わせており、

その点も俺より優れている気がする。





何にしても、近日中にマーチンを何とかしよう。




むさしさんはそう心に決めた。









□■この『オブリビョン』には感動!!!!■□


感動したことか・・・、

そうだな・・・

有名人に会った時は感動したな。

2006_08130007.jpg







□■直感的『オブリビョン』 ■□


直感的オブリビョン?!

意味不明だが・・・、この手紙の主の意図はなんだ?

何か俺から情報を引き出そうとしているのか?

スパイか?!

スパイなのか?!




ところで、今俺がこうやって話しているわけだが、

スパイで変換をかけると、

<丶`∀´>謝罪と補償を要求ニダ・・となるのだが・・



・・どうなんだこれ。





むさしさんは途方にくれながら、次のお題を読んだ。





□■好きな『オブリビョン』 ■□



好きなオブリビョンというよりむしろ、

裸でオブリビョンを駆け回るのが好きだ。



2006_08210008_t.jpg









□■こんな『オブリビョン』は嫌だ!■□



まーちんが主人公のおぶりびょん。






□■この世に『オブリビョン』がなかったら… ■□



俺がこの世に居ない。

2006_08300007_tt.jpg









□■次に回す人 ■□


2006_09040068_t[1].jpg




むさしさんは、頭に1人の男のことを思い浮かべ、そして首を振った。


冗談じゃない、奴に送ってたまるか。



















全ての回答を終え、


・・・むさしさんは自分の回答を見て思った。







自分の人生がマーチンに影響されすぎていると。








、、、この手紙がきっかけで、

むさしさんは新たな道を歩むことを決心したのだった。









むさしさんの転機、





マーチンとの別れが・・・・迫ってきていた。




スポンサーサイト
別窓 | 冒険記 | コメント:4 | トラックバック:0
<<冒険記35:決心 | むさしの冒険記 + むさし課長日誌 | 雑談:5000HIT御礼>>
この記事のコメント
>□■この世に『オブリビョン』がなかったら… ■□
>俺がこの世に居ない。

この下の写真の哀愁具合凄い・・・w
よ、よく撮れたナァ(´・Д・`;)
2006-09-12 Tue 21:44 | URL | とも #-[ 内容変更]
>>ともさん
なかなかいい写真でしょ?
控えめなマーチンの回の写真のアップでしたw
2006-09-13 Wed 18:48 | URL | むさし屋 #-[ 内容変更]
ついに別れの時が…w
何気に気に入ってたんですけどねぇ、マーチンとむさしさんの掛け合いw
でも、確かにマーチンを同行させているとLvアップが遅くなりますからね。
それに、やはり主役はむさしさん。
一匹狼ならぬ一匹豹がむさしさんの冒険スタイルですから。
これからの活躍、期待してます。

僕の方は、何気に挑んだメイジギルドのクエストを完遂。
メイジギルドの主任(?)になりました。バリバリの戦士系なのに。
でもウチのvansanって、暗殺ギルドの総帥でもあるわけで…(汗
あ、でも魔法付与アイテムを自作出来るようになったので、かなりいい感じになりましたよ。
ローブや靴に+9%のシールド効果を持たせたりして、気がついたら外見は剣盾持ちの白衣のメイジ、防御値は51に。しかも軽いから走るの早いのなんの。
重量の余裕もあるので、野盗の3~4人分くらいなら全装備追い剥げますよw
結構オススメです。
2006-09-14 Thu 01:04 | URL | 丸投堂 #07.xb34Y[ 内容変更]
>>丸投堂さん
そうです、ついに別れの話へと突入です。

元々一匹豹なむさしさんですから、
随行員は居ない方が気分は軽いようです。

ただ、やはり慣れ親しんだ仲、
多少、寂しそうでもあります。

vansanは、最強となりつつありますねぇ。
むさしさんはそんなに最強じゃないんで、
ひっそりとこの世界を生きています。

いつかvansanくらい、強くなりたいものです。
2006-09-14 Thu 20:27 | URL | むさし屋 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| むさしの冒険記 + むさし課長日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。