OBLIVIONの世界(とか、世紀末とか)を中心に、『むさし』が旅します。そこで手に入れるのは、名声か、職業か、・・はたまた。。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
冒険記23:クヴァッチ城の悪夢 前編
2006-08-27 Sun 00:00
注:本記事はメインクエスト攻略の為、ネタバレを含みます。ご注意下さい。

2006_08250001_t_t.jpg


むさしさんは霧立ち込めるクヴァッチ城門の前にいた。

以前、クヴァッチに出現したオブリビョンゲートを閉じてから、

一度も立ち寄らなかったのだが

とある遺跡に寄った帰り、近くを通ったのだ。



そういえばこのあいだゲートを閉じた後、

警備隊の隊長が、手伝ってくれと言っていたなぁ・・・。



その後どうなったかな?ちょっと中を覗いてみるか。





むさしさんはクヴァッチ城門に手をかけ、中に入った。




2006_08250005_t.jpg




まだ戦闘中だった。




おいおい・・・もう大分日数経ってるぞ・・。

こいつら戦いっぱなしか・・。




むさしさんが唖然としていると、

巨大なワニの怪物が目の前を通り過ぎた。


2006_08250009_t.jpg



う・・初めて見るな・・。でかい・・・。


2006_08250008_t_t.jpg



げ・・・こっち見られたぞ。


2006_08250010_t.jpg



うわぁぁぁぁ! しかも二体に増えてやがる!!


むさしさんは兵士と共に奮闘した。


2006_08250007_t.jpg



何故か攻撃の9割はむさしさんが食らった。




そして・・・辺りが静かになったとき、




2006_08250014_t_t.jpg



生き残っているのは、むさしさんと警備隊長のみだった。




俺が殆ど攻撃食らったのに、なんで皆死んだんだ!


2006_08250013_t.jpg



しかもよく考えたら、俺がくるまでずっと戦ってたんだろ?!


2006_08250015_t.jpg



・・・そうか、もう皆ギリギリだったんだな、・・兵も敵も・・・。


2006_08250016_t.jpg



しかし、このワニ野郎はキモイな・・。

死後硬直なのか、高速で肉が痙攣している。

いや、今までも、死後硬直で痙攣する敵はいくらでも見てきたが、

半端なく痙攣するのだ。



痙攣ワニ男。



むさしさんはその言葉を頭に浮かべたまま、

警備隊長に声をかけた。



隊長は仲間を失ったことにショックを受けていると思いきや、

2006_08250017_t_t.jpg


異常にテンションが高かった。


どうやら、開放戦線に気分が盛り上がっているらしい。

彼はやる気満々で建物の中に入っていった。



彼を追って建物の中に入ると、

そこには立てこもっていた兵士たちと、

兵士たちに守られた町人たちが居た。

2006_08250018_t_t.jpg



警備隊長は中にいた兵士のリーダーらしき女に

町人たちの脱出を指示していた。




そして、ひとしきり指示を出し終え、

町人が脱出を始めると、

2006_08250019_t_t.jpg



警備隊長は何かいいたげにこちらを見ている。

何だ隊長?そんなにもの欲しげな目で俺を見るなよ。

むさしさんはちょっと引きながら、隊長に話し掛けると、

クヴァッチ城の中に城主が立てこもっているらしく、

それを助けるのを手伝って欲しいと言ってきた。


あー、いい加減メンドクサイなこいつは。


まぁでも乗りかかった船だし、

俺が参戦しなかったら、いつまで経っても終わらないんだろ?



よし、隊長、行くぞ。



むさしさんがそう言うと、嬉しそうに隊長は走っていった。

おいおい、やる気だなぁ。



まてまて、俺も行くよ・・・


と、隊長が消えていった扉を追いかけていくと・・・・




2006_08250021_t.jpg


その扉の先で、すでに隊長が死んでいた。




隊長ぉぉぉぉぉぉぉぉおおお!!!!



むさしさんはさすがに叫んだ。

いい奴とは決して思えなかったが、

むさしさんを頼ってくるその姿には多少気を許していたのだった。

うぅ・・・。


むさしさんが急なことに少し愕然としていると、

2006_08250022_t.jpg


ん?

2006_08250023_t_t.jpg


気絶していただけだった。





クヴァッチ城入り口での戦闘が終わったあと、

そのことを隊長に問いただすと彼はこう言った。

2006_08250024_t_t.jpg


うん、「不死身」なんだ。済まない。




笑顔は晴れやかであり、その笑顔にむさしさんはちょっぴりムカついた。








さ、隊長、どうするんだこれから?



むさしさんが隊長を問いただすと、

隊長は城門を指差して

あの城門を開けてきてくれと頼んだ。

元来た建物の地下から廻りこめるようだ。



よし、じゃあ行くか・・と思ったら、

後ろからこの街の衛兵がついてきている。

2006_08250027_t.jpg


ついていくから先導してくれ、、、らしい。



う~ん、じゃあ、城門開けるまで、前で待っててよ。中から開けてくるからさ。



よしわかった! そう言って衛兵は城門前で待機を始めた。

2006_08250039_t.jpg


あ、言うの忘れてたけど

2006_08250041_t.jpg


そこ、上から敵が狙ってきてるから、

2006_08250038_t_t.jpg


気を付けて・・・

2006_08250037_t_t.jpg


ね・・。

2006_08250043_t.jpg


・・・・・。


その間、約3秒の物語だった。



付け加えると、後から来たもう一人の衛兵も

2006_08250044_t_t.jpg


同じように亡くなった。





・・・・(´・ω・`)








2006_08250026_t_t.jpg



燃え上がるクヴァッチ。果たしてむさしさんは悪夢から開放できるのか?!



後編へ続く。
スポンサーサイト
別窓 | 冒険記 | コメント:8 | トラックバック:0
<<冒険記24:クヴァッチ城の悪夢 後編 | むさしの冒険記 + むさし課長日誌 | 冒険記22:先生の恋>>
この記事のコメント
この世界の人たちって…
どうして、こんなにも無謀なんでしょうかw
明らかに勝てないと見た目で分かる敵にも平気で向かっていったりするし。
僕も何度かD・I・K(だから・言わん・こっちゃない)!!と某総帥みたいに叫んだ事があります。
その極めつけが、メインクエストを少し進めたところで出会った、とあるトカゲの人。
折角助けたというのに、完全武装の敵に向かっていくわけですよ、全裸+素手で。
愚かな…神スタイルで戦えるのはむさしさんだけだというのに。
当然叫びましたよ、D・I・K!!って。

…まぁ、見てる分には笑えますけどw
2006-08-27 Sun 15:22 | URL | 丸投堂 #07.xb34Y[ 内容変更]
>>丸投堂さん
確かにオブの世界の住人は
猪突猛進型が多いですね。
敵しか見えていないのでしょう、その目には。
神スタイル以外のむさしさんも
結構な確率でD.I.Kという状態になってしまうのですが、
神スタイルは滅多になれないので残念なこってす(;´Д`)
2006-08-27 Sun 19:54 | URL | むさし屋 #-[ 内容変更]
お初です。箱版ユーザーという共通点に導かれやってきましたw 箱版なのに写真が綺麗だし枚数も多くて凄いな~と感心しました。 僕も日記をやってるんですけど写真の枚数・画像共に貧相ですw
2006-08-27 Sun 22:38 | URL | ダン #-[ 内容変更]
>>ダンさん
家具と高級服と私 さんの所から居らしてくださったんですね。
書き込みありがとうございます。
よろしければ日記のURLをお教え下さい^^
拝見させていただきたいです!
2006-08-27 Sun 23:23 | URL | むさし屋 #-[ 内容変更]
wikiのoblivion冒険日誌ってタイトルの日記です
URLは↓です
http://hatuhasi.10.dtiblog.com/

慣れないうちは自分の書いたものが人に見られて少し恥ずかしい感じもするけどコメントもらえたときは凄くうれしいです^^
2006-08-27 Sun 23:53 | URL | ダン #-[ 内容変更]
>>ダンさん
何時の間にかWikiのサイトも少しずつ増えているのですね。
これからも、細く長く、プレイ日記をつけていきましょう。お互いに^^
2006-08-28 Mon 00:52 | URL | むさし屋 #-[ 内容変更]
確かにここ少しの間にプレイ日記がかなり増えてますね。
でも半数は更新が途絶えてしまっていたり…w
頑張りすぎても疲れちゃうのでマッタリノンビリそして自分も遊んでて楽しくなるようにプレイ日記つけていくつもりです^^
2006-08-28 Mon 01:12 | URL | ダン #-[ 内容変更]
>>ダンさん
そうですね、お互い、
マッタリのんびりで楽しく更新しましょう。
むさしさんもやる気満々です。
2006-08-28 Mon 08:33 | URL | むさし屋 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| むさしの冒険記 + むさし課長日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。