OBLIVIONの世界(とか、世紀末とか)を中心に、『むさし』が旅します。そこで手に入れるのは、名声か、職業か、・・はたまた。。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
第9話:ファン
2008-09-23 Tue 21:00

キャー、まってぇむさしさまぁ~!



そんなピンク色の声が響き渡るここ、シロディール。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。



私こと、むさしは今



DSCF6941.jpg

なぜか人気者です。



多分、ファンの女の子達でしょう。

もう何年も冒険を続けているのですから。

ファンの一人や二人、居てもおかしくないでしょう。


でも、

残念ながら、話す言語が違うんで、

グァワァオォォォォォォォォみたいな風に聞こえるんですが、

きっと、褒められているのでしょう。




彼女達は、ものすごく私を愛しているのか、

時々、思いっきり抱きしめてこようとしてきます。

DSCF6949.jpg



ただ、私の視点から見ると、



DSCF6942.jpg

画面から見切れちゃって、もう何がなんだか。





ただ、そんな外国の女性達にも、

私の冒険のことで話をすれば、通じるみたいです。



岩の前に立って、

DSCF6951.jpg

前回の骨みてぇな死に方してぇのか!



って、やさしい言葉をかけてあげたら、

DSCF6952.jpg

あっさり倒れてくれました。



さすが、私を崇拝してくれている女性達でした。



DSCF6953.jpg

別れるのはつらいけど・・・アディオス




そう告げて、私はその場を走り去るのでした。

DSCF6958.jpg



スポンサーサイト
別窓 | 冒険記 | コメント:8 | トラックバック:0
第8話:死の岩
2008-09-22 Mon 00:09


DSCF6822.jpg





DSCF6824.jpg





DSCF6823.jpg



















DSCF6825.jpg





DSCF6827.jpg






DSCF6826.jpg







DSCF6829.jpg







DSCF6828.jpg







DSCF6830.jpg








DSCF6831.jpg







DSCF6832.jpg







DSCF6833.jpg





・・・と、ネズミもびっくり

痛そうな死に方をした死体を見たむさしさん、

人間、どんな死に方をするかはわからないが、

こんな死に方はいやだ、布団で死にたいと、

心の中で呟くのだった。









てめぇ、こちとらもう死んでんだぞゴルァ!!


DSCF6835.jpg



どうやら心で呟いたつもりが、声に出していたらしい。

ゾンビはキレていた。





いやいや、ごめんね。

DSCF6836.jpg




むさしさんは口ではそう謝りながら、

眉間にしわを寄せ、

ゾンビの体に剣を叩き込んだ。






















ごめんなさい

DSCF6840.jpg




ごめんなさい

DSCF6841.jpg







身の程を

DSCF6842.jpg





わきまえたほうがいいよ、キミィ

DSCF6843.jpg






むさしさんは、中年上司のような口調で対応した。

もちろんそれは、ゾンビの後ろ頭が、

DSCF6841_1.jpg

明らかにリーマンだったからだ。



さぁ、明日も仕事だ。がんばれ、俺!そしてみんな!


別窓 | 冒険記 | コメント:6 | トラックバック:0
| むさしの冒険記 + むさし課長日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。