OBLIVIONの世界(とか、世紀末とか)を中心に、『むさし』が旅します。そこで手に入れるのは、名声か、職業か、・・はたまた。。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
第二部11:激痛
2007-09-23 Sun 00:00
その日・・・


むさしさんはなんとなく湧き上がる不安にさいなまれていた。

DSCF5327.jpg


なんだろう・・・今日は、

冒険してはいけない気がする。



いやいやむさしさんそれは駄目だよ。冒険してもらわないと。



ということで、むさしさんは半ば無理やり、冒険へと連れて行かされるのだった。







今日のむさしさんの冒険先は、滝の裏にある炭鉱跡だ。


DSCF5330.jpg



中に入るとそこはいつものように闇の世界。


そして、そこに青白く浮かび上がるは気持ち悪い顔の敵。


DSCF5331.jpg



すかさずむさしさんの鉄球がうなる。


ものの数秒で敵は体を冷たい岩肌の上に身を横たえた。


当然むさしさんはその体を物色する。


DSCF5333.jpg



そんなに体を硬直させなくてもいいのにお前。



そう思いつつむさしさんは物色した装備を見てみる。

DSCF5337.jpg



むむ、こいつの職業は軽業師か?!


しょうがない、そんなに軽業師を主張されたら

俺も軽業師になるしかないだろう。(←意味不明


ということで、今までは一応服装として整っていたむさしさんだが、

DSCF5336.jpg



今回の物色で、下だけ軽業装備になってしまった。


DSCF5338.jpg



軽業師っちゅーかモモヒキはいたじいちゃんだろむさしさん。



そんな高齢化が進むオブリビオン。

むさしさんは視聴者の批判をものともせず、炭鉱の奥へと進む。







むさしさんは批判をものともせず、ずんずん進む。

しかし、少しは気にしたほうがいい事実が、彼を襲う。



DSCF5339.jpg



これである。

どう見ても罠。


DSCF5340.jpg


むさしさんは、その先にある扉に集中しており、まったく気づいていない。

あろうことか、上のほうにはなにやら垂れ下がる鎖も見える。

やばい、やばいよむさしさん。






・・・しかし彼は、


DSCF5341.jpg



そのまま前進してしまい・・


DSCF5343.jpg



なんだかもう見ちゃおれん・・・。。。


DSCF5345.jpg




・・・


・・・・・・・



だってほら・・どう見ても痛みを我慢してるよ、むさしさん。

DSCF5346.jpg














そんなこんなで背骨を強打したむさしさん。


遺跡を出るころには、身も心も老化していたのだった。


DSCF5349.jpg



                 みんなも、罠には気をつけろ!!

                 次回、ついにむさしさんが妖精に?!



スポンサーサイト
別窓 | 冒険記 | コメント:10 | トラックバック:0
第二部10:夏休みの日記
2007-09-09 Sun 23:46
               3 ねん おぶりびおん くみ  むさし



きょう みちをあるいていると



DSCF5322.jpg



たおれている しか をみつけました 


DSCF5323.jpg



なぜこんなところに しか の したいがあるんだろう・・??





なんとなくじっとみつめてしまいました



DSCF5324.jpg




すると



ガウァ!!

DSCF5325.jpg




おおかみがとつぜんうしろからかみついてきました



あまりにきゅうでいたかったので


DSCF5326.jpg


てっきゅうであたまをぶったたきました まる


                 
別窓 | 冒険記 | コメント:10 | トラックバック:0
| むさしの冒険記 + むさし課長日誌 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。