OBLIVIONの世界(とか、世紀末とか)を中心に、『むさし』が旅します。そこで手に入れるのは、名声か、職業か、・・はたまた。。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
業務8:変異
2009-03-03 Tue 12:30
放射能によって、身体が変化してしまう。



そんな、恐ろしいことが実際に起こるのであろうか。




とある文献によれば、

微量な放射能によって、細胞は破壊された場合、

破壊された細胞の原子(の電子)が他の細胞のそれとぶつかって

新たな破壊の連鎖を生み、結果、癌になるという。





ただし、これはあくまで我々が今まで生きてきた中での

データの統計に過ぎない。



もし、更に何かの要因が重なった場合、

細胞が変化を遂げ、

そして、細胞の破壊が止まる、、、なんてことが起こりうるのかもしれない。




また、強力な放射能を浴びた場合は、多くの場合死に至る訳であるが、

それに対抗する身体を持つものが、新たに生まれるかもしれない。



今までの地球の環境に適応した身体を人間が持つ為に、

それまで培ってきた『常識』というものが存在するだけであって、

『常識』が通用しない場合、

その『常識』に捕らわれることは、リスクなのではないだろうか。







柔軟な考え方をすべし。

そうすれば、常識を覆すような何かを、つかむことが出来るだろう。










では、改めて自分に問おう。










DSCF7978.jpg

ど う や っ て コ イ ツ か ら 逃 げ よ う 。 。 。








課長メモ







                              ガリ勉課長は、今日も必死に生きている。



スポンサーサイト
別窓 | 冒険記 | コメント:11 | トラックバック:0
近況
2008-12-05 Fri 10:37
ども、むさし屋です。

更新怠っていて、来て下さっている方には申し訳ないです。


本来であれば、更新を続けているはずなのですが、

先日、親しい友人に不幸がありまして、

ちょっと精神的に更新するような状態ではありませんでした。


また、落ち着いたら更新したいと思いますが、

あと1ヶ月くらいは、多分ちょっと更新しないと思います。


とは言っても、ゲーム自体はしております。

気が紛れるってのもあってですね。。



年明けくらいからは、再開するかなぁと考えていますので、

まだむさしさんを待っていて下さる方、

またそのころにいらしていただければと思います。



そういえば、ベセスダのフォールアウトも発売しましたね。

ネットの書込みでは、やはり期待通りの面白さのようです。

私が買うのは、もう少し先だとは思いますが、

こちらも、プレイ日記書いてみたいですねぇ・・。

皆さん見てくれるかな??



何はともあれ、

年の瀬でお忙しい方も沢山いるでしょう。

良いお年を迎えられて下さい。


年明けにまた、お会いできることを、楽しみにしておきますね。









最後に



現在、忘年会等で深夜の交通量も増えております。


皆さん、交通事故には、お気を付け下さい。

私は、ここに来て下さっている方々と直接の面識もなく、

もし何かあっても知るすべはないですが、

それでも、皆さんが居なくなってしまうということを考えると辛いです。

ご家族も心を痛めます。


交通事故は、起こすほうも、被害にあう方にもならないよう、

本当にお気を付け下さい。


                                         むさし屋

別窓 | 冒険記 | コメント:7 | トラックバック:0
第10話:罠の島 前編
2008-10-06 Mon 01:13

注:本記事はサブクエスト攻略の為、ネタバレを含みます。ご注意下さい。








むさしさんはブラヴィルに居た。

DSCF6959.jpg



とある民家。

この家の住人が、助けを求めているという噂を聞いたむさしさんは、

とりあえず、話を聞いてみようとおもったのだった。

DSCF6963.jpg





おじゃましま~す。



お、あの人だな。

お嬢さん~・・・・

DSCF6964.jpg





助けてください。

DSCF6965.jpg





間違えました。

DSCF6971.jpg





帰るなこの腐れ豹が!

DSCF6967.jpg




そんな言い方しないでも・・・。

DSCF6990.jpg



むさしさんは、マジで帰ろうかと思ったが、

お嬢さん改めお婆さんは、すごい剣幕で、

旦那が帰ってこないこと、

その上で、旦那とかかわったと思われる男の場所を伝えてきたのだった。













しょうがないなぁノビ太君は・・。

DSCF6969.jpg


お婆さん改めノビ太君の願いを聞いたむさしさんは、

仕方なく、旦那がかかわった相手が居るという、宿屋へと向かった。

DSCF6972.jpg




ガチャ。

失礼しま~・・・


誰アンタ。

DSCF6973.jpg




うっ・・・

DSCF6978.jpg



で・・・でけぇこの女・・・・




なんつーか・・・

DSCF6979.jpg



パーツ全てが・・・・・

DSCF6980.jpg



何見てんだこのクソ豹。

DSCF6981.jpg




チェホンマンに似てらっしゃいますね。

DSCF6990.jpg






それがむさしさんの・・・最後の言葉だった。




                                                 完















・・・なんて言えるわけないよなぁ・・・

いえ、何でもないです。すみません。

DSCF6990.jpg





あっそ。

DSCF6974.jpg



ホンマンは、興味を失ったように後ろを向いた。




・・・しかし・・・・やっぱ・・・

DSCF6975.jpg



体型がよけりゃ、チェホンマンでも何でもいいのかお前は。



筆者は少しむさしさんにがっかりした。









ふぅ・・・・えっと、お婆さんの言っていたヤツは・・・・

アイツか。

DSCF6985.jpg



おい、お前!

旦那をどうした。吐け。

DSCF6988.jpg




あぁん・・・、なんだてめぇ・・・・

DSCF6991.jpg





うっ・・・・

DSCF6992.jpg





で・・・・でけぇ・・・・

DSCF6993.jpg



ガリバーの国なのか、はたまたむさしさんの心が弱いのか、

この国は巨人ばかりのようだった。




巨人は言った。




あの旦那のこと教えて欲しけりゃ、俺が今からいう場所に行って、

斧探してこい、斧。それが必要なんだよ今よ。










こうして・・・

びびりむさしさんは、

DSCF6997.jpg



巨人野郎の指定した、

島へと向かったのだった。

DSCF6998.jpg



                                          次回へ続く
別窓 | 冒険記 | コメント:14 | トラックバック:0
| むさしの冒険記 + むさし課長日誌 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。